糖尿病性神経症の評価 | 札幌豊平区の内科・循環器科・腎臓内科ならはせがわ内科クリニック

INFOMATIONお知らせ

糖尿病性神経症の評価

糖尿病性神経症の評価として刺激伝導速度を測定できるようになりました。
10-20分程度で終了する検査です。
ご心配な方は、ご相談下さい。

トップに戻る